企業概要

企業概要

巴コーポレーションは総合建設はもとより、鉄塔、橋梁、鉄骨の幅広い分野で豊かな社会の建設のために貢献しています。

独自開発の技術で社会に貢献

当社の開発した技術の1つである「ダイヤモンドトラス」の立体構造は、広く、且つ変化に富む美しい大空間の創造を可能にし、体育館、各種の博覧会・大展示会場等で数多く採用され、無柱大張間建築の第一人者として内外より絶大な信頼と評価を受けています。又、都市と都市を結び付け地域社会の発展に不可欠な道路建設分野の橋梁では、ジャッキアップ回転架設工法という世界で初の試みとなる画期的な工法を開発し、実用化をはかる等、永い伝統に培われた技術で、文字通り豊かな明日への橋渡しをしています。さらに、環境面では、建設及び鉄構事業でISO9001、全社でISO14001を認証取得済みです。
当社は広範囲に及ぶ技術と環境にやさしい事業活動により社会に貢献していきます。

広い事業領域に対応し社会のニーズに備える

鉄構建設事業

立体構造物・橋梁・鉄骨・鉄塔の設計、製作、施工並びに総合建設工事の企画、設計、施工を通して最先端技術を要する各種建築物関連技術の開発に取り組み、幅広い分野で社会に貢献しています。

不動産事業

社有地の有効利用を中心に不動産の売買、管理及び賃貸借を通して地域の再開発や発展に貢献していきます。

技術開発部門

建設技術・構造技術・生産技術・電算技術を中心に、将来的に重要な研究開発を担当、当社技術陣の中核を成しています。「技術の巴」は、永い伝統に支えられた技術の上に新しい技術を積み重ねて、更に発展を目指しています。

人間尊重による個性の重視

当社では、各人の個性を重視しながら幅広い人材の育成に努めています。
入社後は、事務系、技術系とも、ジョブローテーションの他、人事異動希望調査制度などによりオールラウンドの知識、経験を積ませた上で、適材適所の配置を行い、「全員精鋭」となることを目指しています。
一方、特殊な専門分野に秀でた人材に対しては、専門機関への派遣や、海外留学等を通して、より高度なレベルの知識、技術を習得する機会を与え、将来の企業戦略の担い手として育成しております。

会社概要

社名 株式会社巴コーポレーション
創業 1917年10月6日
社長 深沢 隆
株式 東証第一部上場
札証上場
本社所在地 〒104-0052
東京都中央区月島4-16-13
資本金 30億円
事業内容 鉄構建設事業:立体構造物・橋梁・鉄骨・鉄塔の設計、製作、施工並びに
       総合建設工事の企画、設計、施工
不動産業  :不動産の売買、管理及び賃貸借並びにこれらの仲介
社員
 
【人数】 312 57 369
【平均年齢】 47.5 32.7 45.3
主要取引銀行 三井住友、三菱東京UFJ、みずほ他
関係会社 (株)札幌巴コーポレーション
(株)東北巴コーポレーション
(株)泉興産
(株)巴技研
業績の推移
(百万円、配当は1株当り円)
 
決算期 売上高 経常利益 当期純利益 配当
2013.3 17,066 △329 △1,294 6.0
2014.3 21,783 1,065 933 6.0
2015.3 22,606 1,372 943 6.0
2016.3 28,312 2,495 2,113 7.0
2017.3 27,538 2,718 2,370 8.0
2018.3 33,355 3,975 2,924 8.0