会社沿革

会社沿革

大正 610 東京・芝区琴平町に野澤一郎によって巴組鐵工所を創立、京橋区月島に工場を開設
送配電用鉄塔・鉄柱の国産化に着手し、研究開発、設計・製作上の技術的課題を克服して企業化に成功
大正11 9 送電線鉄塔関係特許権取得
大正12 8 巴組鐵工所を合資会社に改組
昭和 7 9 創業者野澤一郎が立体構造建築「ダイヤモンドトラス」を開発、その後、わが国初のダイヤモンドトラス建築として東京・永福町に京王電鉄車庫、羽田に朝日新聞格納庫を納めた。
昭和 9 6 合資会社を株式会社巴組鐵工所に改組
昭和18 8 東京・江東区に豊洲工場建設
昭和23 4 東京・銀座に事務所(29.5本社)開設
昭和28 6 札幌出張所(37.4札幌支店に昇格)開設
昭和2810 建設業法による建設大臣登録(ハ)第874号の登録を受けた。
昭和31 2 大阪営業所(34.11大阪支店に昇格)開設
昭和31 6 名古屋事務所(53.6名古屋支店に昇格)開設
昭和37 5 北海道札幌市に札幌工場建設
昭和3810 東京証券取引所市場第二部に株式上場
昭和40 5 栃木県小山市に小山工場建設
昭和41 2 宇都宮出張所(48.10宇都宮支店に昇格)開設
昭和4512 仙台営業所(53.6仙台支店に昇格、現東北支店)開設
昭和46 6 青森県十和田市に十和田工場建設
昭和46 9 札幌証券取引所に株式上場
昭和4611 東京営業所(48.10東京支店に昇格)開設
昭和47 2 東京証券取引所第一部に昇格
昭和49 7 建設業法の改正による建設大臣許可(特-49)第4607号の許可を受けた。(以後3年ごとに更新)
昭和50 6 北海道札幌郡広島町(現 北広島市)に広島工場(現札幌工場)建設
昭和58 3 北海道苫小牧市に苫小牧工場建設
昭和63 6 宅地建物取引業法による建設大臣免許(1)第3751号の免許を受けた。(以後3年ごとに更新)
平成元年 3 決算期を9月30日から3月31日に変更
平成元年 6 千葉県君津郡袖ケ浦町(現袖ケ浦市)に千葉工場(現千葉事業所)建設
平成 410 商号を株式会社巴コーポレーションに、英文名をTOMOE CORPORATIONに改称
平成 7 7 建設業法の建設大臣許可(特-7)第4607号の許可(更新)を受けた。(以後5年ごとに更新)
平成 9 6 宅地建物取引業法の建設大臣免許(4)第3751号の免許(更新)を受けた。(以後5年ごとに更新)
平成 910 ISO9001の認証を取得
平成1312 ISO14001の認証を取得
平成14 9 東京・江東区豊洲工場を栃木県・小山工場へ集約
平成16 6 東京・中央区勝どきへ本社移転
平成18 4 九州支店開設
平成19 6 宅地建物取引業法の国土交通大臣免許を免許換えし、東京都知事免許(1)第87727号の免許を受けた。(以後5年ごとに更新)
平成29 2 東京・中央区月島へ本社移転