計測

概要

計測とは

自然環境調査の一環として、各種の現地計測を行っています。台風等による強風、地震およびカルマン振動等の計測を行っています。また、雪荷重が鉄塔部材に与える影響を把握するため、雪の移動圧、沈降圧等の計測を行っています。

風・地震・カルマン応答観測

風・地震・カルマン応答観測とは

実鉄塔または試験鉄塔の風、加速度、ひずみなどのデータを計測します。無人計測システムによる長期計測、携帯電話を利用した遠隔制御システムなど様々なニーズに対応可能です。また、個材の加速度による計測開始を制御することが可能です。

1
2

風計測

2

風速時刻歴応答波形

2

応答加速度波形(腹材)

積雪移動圧および沈降圧計測

積雪移動圧および沈降圧計測とは

鉄塔の脚部を対象とした積雪荷重を設定するため、積雪移動圧、沈降圧ならびに諸要素(雪密度、グライド係数、クリープ係数など)の計測が可能です。

1

斜面積雪移動圧・積雪沈降圧計測

2

積雪重量最大期の積雪深と雪密度