骨組試験

概要

骨組試験とは

当社では、実規模の鉄塔の鉄骨試験が出来る施設を所有しています。ここでは、載荷試験、自由振動試験を行うことができ、荷重-変位関係、応力の流れ、最大耐力等構造特性および振動特性を把握することができます。

試験場一覧

石下試験場

所在地 茨城県常総市篠山180-4
試験鉄塔規模 横15×縦15m×高さ70m
載荷能力 基礎部モーメントで80,000kN・m

鉄塔倒壊の試験状況

1

載荷概要

  • 反力鉄塔を介して、ワイヤー/ウィンチ系で載荷
  • 変位は、供試体に設置したターゲットを光学変位計で追跡することにより自動計測
  • 部材のひずみは、貼付したひずみゲージにより計測
1

荷重-変位関係

2

自由振動試験応答加速度
スペクトル

1
2

自由振動試験応答加速度波形